お花

民間と公営で違う

神奈川周辺で霊園を見つけるためには、前もって複数の団体の見学会に参加することが、重要となるでしょう。公営の場合は抽選であることが多い為前もって応募する事、民間の場合は見学して納得できる場所を探すことが大切です。

最新記事一覧

終活してみませんか

子供

家族が通いやすい所です

自分が亡くなった後、永代供養してくれる場所を見つけておきたいと考え、終活をする人が増えています。子供や家族に負担を掛けたくない、配偶者がいないので自分で全てを用意をしておきたいなど、最期に眠る場所を見て回る人に好評な場所が多摩地区にあります。多摩地区の霊園は都心からのアクセスも良く、風光明媚な場所にあります。永代供養費用で管理されているので手入れが行き届いており、まるで庭園を思わせる場所です。ガーデニング霊園と呼ばれるほどの場所も多く、家族が定期的に足を運んでもらうための工夫がされています。車で来ても大型の駐車場が完備されているので、残った家族が墓参りに行きやすい環境が整っています。多摩地区の霊園は、親族が集まる機会を大切にするために休憩所や集会所を設置しています。墓参りの後にこれらの施設を活用して、故人の話ができる場を提供してくれます。食事会を行ったりすることも可能です。霊園は、信仰する宗派によって選ぶことができない場所がありましたが、最近では宗派に関わらず墓石を建てることができます。墓石も御影石を使用した従来の形状から、趣味を反映させた個性的なものまで幅広く用意することができます。多摩地区の霊園にこだわるのならば、墓石にも関心を持ちましょう。生前に墓石を建てるときや、家族や子供が墓石を建てるときには赤文字で建立者の名前を記載して、魂が入っているかどうかを確認することができます。最期の地を今のうちから準備して将来の不安を解消しておきましょう。

墓

樹木葬墓地を希望する人へ

神奈川県内の霊園の多くが、樹木葬墓地を提案するようになりました。樹木葬墓地は、永代供養の墓地としても人気があり、殆どが売り切れています。ただ、墓地造成計画は今後も予定されているので、これまで入手できなかった人にも墓地購入のチャンスはあります。墓地の購入に際しては、早めに予約を入れることが大切です。

合掌

お墓無しで供養する方法

東京では明るく清潔な納骨堂が多く、仏壇型やお墓型のものも増えています。従来のお墓とは異なり掃除やメンテナンスの必要がありません。また、近年は家族で入れる納骨堂が作られたため、需要がさらに伸びています。納骨堂の事前見学も可能ですから、東京の業者に問い合わせてみましょう。